イタリアで生きのびる!過食?発達障害的?エンパス?なワタシ。。

会社員のお仕事、イタリアでがんばってきたけど、コミュニケーションが大の苦手なワタシには会社員なんて合ってない。。今まで試して来た色々なヒーリングや、 自分大好きイタリア人、 イタリア人の夫との話などカキカキする予定。
0

今日もすばらしい一日だったら???

今日もすばらしい一日が始まります!

てのは、私には受け入れられなかった。
さわやかに目が覚める、今日の期待に胸がいっぱい、なんて年に1度もない。

睡眠時間は長いけど、仕事の夢や、
どこかに迷い込んで必死に抜け出そうとする、みたいな夢を見て、
体ががちがちに固まっていることも多い。

でも前回書いたように、誕生日にMAPオラクルカードを
引いたら、INTENSION(意図)が出たので、
どんな瞬間、どんな出来事も楽しいって、と意図してみた。決めてみた。

その続きで、もし、

今日もすばらしい一日が始まる

と決めたら?と考えてみた。

嘘っぱち、ってまず感じるけれど、今日どんな一日になるか朝の時点でわからない。
昨日と代わり映えしないつまらない日、じゃないかもしれない。

今朝はアトピーがかゆくてよく眠れなかったので、いつもなら「あー 最悪」という
朝だったけど、それも含めて人生の味、楽しい、と
鏡の前の寝起きの顔を見ながら思ってみた。

適当にCDをかけたらベートーベンの「歓喜の歌」が流れてくる。
それを聴けただけで幸せに思えた。死んでたら聴けないし。

ここのところローマは暖かくて、通勤中に
春を思わせる光のきらめきや鳥のさえずりも感じて、幸せ。。

周りの状況に左右されず、病気でも貧乏でも、どんな時でも幸せを感じることが
最強に幸せなことで、それには能力が必要だと思っていた。
IHヒーリングや自己ワークを色々やって獲得しようとがんばってきた。

おなじみヒーラーのNYののりこさんとか
スピ系の本の著者の人たち、本田健とか、は
できてるんだろうなあと漠然と思っていた。

でも能力が自分にないから、という発想がそもそも外向きだった!!
お金持ちがないと幸せになれない、という発想と同じだった!

幸せって自分で決めるだけ、状況を受け入れるだけなのね。。

それだけで「まあ、悪くない一日かも」と感じる。

やり方としては、まずアトピーで眠れなくて最悪っていう怒りは当然だよね、
ってよーくよしよししてあげる。
それから、今日も、昨日と同じ退屈な一日、すばらしい一日はこんな朝じゃないはず、
という思い込みをセドナメソッドで手放した。おしまい。

さてさて、揺り返しがあるのか否や。。。

mimosa 2
ミモザの花が咲き始めたら、春の予感。
イタリアでは「女性の日」にミモザの花をプレゼントする習慣があって、
バングラデシュ人たちが、公園の木を無残にむしって道で売っている。。
イタリア人も結構、持って帰っていて習慣の違いを感じる。


スポンサーサイト
0


intension.jpg

INTENSION/意図

思慮深く、明確な意図は、
あなたの世界を変える力を持っています。


目標は、今こそ達成されるでしょう。
ひらめきを受けた意図は、
空に放たれた魔法の矢のようなものです。
宇宙はギフトをもたらし、
あなたが的を射たことを示しています。
全ての仕事を自分でする必要のないことを認識してください。
他の人が現実を共同創造するのを助けてくれるでしょう。
自分の意図の力とつながり、それを草原へと送り、
シンクロニシティ(意味ある共時性)が魔法を引き起こすのに委(ゆだ)ねます。
恐らく、他人の良い意図からひらめきを受けて、
あなたも自分の意図を送るでしょう。
生きたいと思う人生を自分のものとして意図的に曇りなく超然として生きてください。


誕生日を過ぎて最初の週末、今年一年の参考として
MAPオラクルカードを引いてみたら、「意図」正位置というカードがでた。

(こんなカードに頼るべきではない、って買うか迷ったんだけど、
紀伊国屋に行ったらあったので買いました)

私の今年の意図は

意味があるか、自分がより成長するかということで選ばないで、
できるだけ楽しそうなことをやりたい。


です。

あと、どんな瞬間、どんな出来事も楽しいって決められたらいいな。
もっとあーだったらこーだったら良かったと判断・ダメ出ししないで
楽しいと決める。
注意しないといけないのは、このことは成長につながる、
意味があるから良いという風にしないこと。。できるかにゃん?

夫が2月末に失業するので、その状態をどれだけ楽しく受け止めるかも
問われると思ってマス。

来年このブログを見直したとき、どうなってるかしら。。

0

楽しく生きたいという執着**かなり危険**

日本にいるときは、自信がもてず足元がおぼつかない感じがしていたが、
ローマに帰ったら、ずっしりとして振り回されないという感覚になった。

理由はまったくわからない。
あの頼りなさはなんだったかしら???

ネットで調べて、より良いものを買おうという時点で、
自分を信じることができず、決定権を他人に委ねていたせいかなあ?

生きるのが楽しくなって欲しいという願いから、
それができない自分を何とかしたいという自己改造欲求が生まれ、
最優先事項になった。

いつの間に、友だちとのおしゃべりを楽しむとか
映画を楽しく見るとかいうことができなくなって、
ますます人生が不毛で、つまらないものになっていたので、
まず目の前の欲望を果たして行くことを、
当分やっていこうと思う。

まず、ピアノを弾きたいなあ。
ピアノも楽しみのために弾くってことに意味が見いだせなくてほったらかしていた。
買うと家のスペースを取るから、とりあえず友だちの家に通うかな。

生きるのが楽しくなって欲しいという執着は、
EFTとセドナメソッドでお空に帰ってもらおう。。。(うまく行くかな汗)

0

ほんとうのワタシって 3

しつこいけど、

私は少女です。
夢見がちで美しい物を愛する感覚を大切にします。


時々、口に出して言ってみると、昔のように涙は出ないけど
「少女」と「夢見がち」という言葉にオエッとか、ケッと言いたくなって、抵抗を感じる。

だって、

夢をみるなんて、バカだ。
夢をみる暇があるなら、働け。
ワタシに夢をみる資格はない。

という思い込みがあるから。

これをはずす方法はいろいろあると思うが、いま実践中なのはセドナメソッドとEFT(エモーショナル フリーダム テクニック)。
どちらも、一人で、短い時間で、道具なしでできるすばらしい方法。

詳しい説明ややり方はこのブログを読んでください。
惜しみなくわかりやすく、暖かく説明してあります。
EFT幸せメソッド

ワタシの場合、
1 夢をみるなんてバカだ、と言いながら、体のツボを8箇所たたく。
バカだ、信じられないとか、浮かんできた言葉を繰り返す。

2 次に、バカにならないようにがんばって来たんだよね、がんばった、といった
労わりの言葉をかけながら、ツボをたたき、自分を認める

3 もうこの信念を手放そう、手放してもいい、大丈夫だよ、今手放すなどと言いながら
ツボを叩く。

4 最後に手を握り締めながら、「夢をみるなんて、バカだ」という思い込みをもう一度感じてみて
「この気持ちを手放す?」「手放す?」「いつ?」と自分に聞き、「今」と思いながら
手を開く。

5 さらに手の平にふっと息を吐き、吐いた息が光となって空に昇っていき、それが
花火のように空にドカーンと砕け散るようなイメージで、完全に消滅させる!

空に昇った光の玉を天使がバキューンと打ち砕いてドッカーンとか、我流でイロイロやっている。

とんとん叩いていると、新たに別な思い込みがあることに気づき
今度は「バカはだめ」「成長しない人間はだめ」とか言いながら繰り返す。

時間がなければ4以降だけとか、4だけやって息を大きく吐くとかだけでも効く。
1から3はEFT、4はセドナメソッド、5はワタシのアレンジです。

この方法は、感情や思い込みを感じるときツボを叩くことで効果倍増、
さらに手を握りしめてこぶしのチカラを感じることで、思い込みの強さが体感でき、
手の平を開いて息を吹くことで、完全に排除してすっきり、という感じになる。


何日かやっていたらなんと!ワタシはこのままでもいい、という感じがちょっとしてきた。

今までとにかく、ワタシはだめ、だから何とかしないと!!!!!!
でもやり方がわからないし、自分じゃできないので,人にお願いする必要がある
という思いをきつく握り締めていて手放せなかったけど、なんだか緩んできた。

大嶋理論でいくと、上記の考え方が原因で、他人の支配を受けていたということだと思う。
自分はだめ、他人に何とかして欲しいと完全に明け渡していたら、他人がやり放題なのは当然である。
自分から、どうぞどうぞお入り下さいと言っているようなものである。

NYののりこさんとおさむさんのヒーリングに始まり、
えりこさんのフィボナッチヒーリング、大嶋理論とセドナメソッドとEFT。

じわじわ効いてるぞ。

angelo.jpg
ローマの天使と言えば聖天使城の天使たち。天使像は可愛いというより威嚇してるようなおっかないのが多い。ワタシの妄想を撃ち落として光に変えてくれる




0

「ソース」ワークショップで印象に残ったこと

hikari.jpg
                                     フィレンツェのイルミネーション

前回、ワークショップ「ソース」のことを書いた。

ワークで面白かったのは、シェアするなかで、ほかの参加者が自分では予想もつかない視点や
好みをもっていること。

みな同じような化粧をして同じような人に憧れて、
だからたとえばAさんを見ても「ああこういう人いるよな」と、
すぐワタシは決め付け分類してしまう。

でもワークショップで世界でどんな場所が一番好きですか?という質問に
一人の女性は「イルミネーションが輝く街が好き」と答えた。
また、ある男性の回答は「空港」。

ワタシにとってはそれは、北イタリアアルプスの「高い山々」。
理由は、人間が遠く及ばない神々しい美しさ、自分を人間を超えた絶対的な美しさの象徴、だから。

ワタシには空港なんて人工的でごちゃごちゃしていて、
飛行機の時間が間違ってないか、乗り遅れないかが気になる、最悪な場所の一つなのに、
その男性には「旅」を象徴し、旅行しないのに空港に遊びに行ったりするという。
遠くから飛行機を見ているだけでワクワクするそうだ。
エンジンも好きだって言ってた。。

そして、イルミネーションが輝く夜の街。。
人工的な所に興味がないワタシには、まったく新しい発見で、
冬になると彼女のことを思い出す。

あと、書き方の違い。

カフェでのんびりするのが好き、という時、
何がすきなのか詳細を書く人もいれば、箇条書きで短くまとめる人、表現が異なるし、
カフェの何がすきなのか、音楽なのか人なのか、食べ物なのか、
よーく調べるとみんな違う。

普段の会話では流れてしまって、一人ひとり、何が気になるのか
何が好きなのか、差異を、個性をはっきりさせることはないので、気がつきにくいが
同じようでいて実は、みんな少しずつ違う。

ワークショップで印象にのこったことだ。

あなたは世界でどこか一番好きですか?その理由は何ですか?
そして、あなたの大切な人の一番好きな場所はどこですか?

聞いてみてください。

このカテゴリーに該当する記事はありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。