イタリアで生きのびる!過食?発達障害的?エンパス?なワタシ。。

会社員のお仕事、イタリアでがんばってきたけど、コミュニケーションが大の苦手なワタシには会社員なんて合ってない。。今まで試して来た色々なヒーリングや、 自分大好きイタリア人、 イタリア人の夫との話などカキカキする予定。
0

イタリアはミニマリストの国?

お正月は日本に帰っていたので久しぶりのブログ更新。

東京はローマより種類が多くてコストパフォーマンスがいいから、
下着、化粧品、文房具、裁縫用具、食品など色々買い物したけれど、
ほんとうに物が多い。

日本人って、あっいいな!とかこれないかしら?とか思ったら
何でもかんでも商品にするのかしら。。。

選択肢が多くてめまいがするような。。
エンパス体質って物からも影響を受けるのかな?
物の背景にある、願い、欲望、さらに言うと執着や価値観を
感じてしまうのか。。。
眩しいライトに照らされたたくさんのモノたちを見ていると、
回れ右して帰りたくなった。

ミニマリストっていう生活スタイルがはやっているみたいだけど、
イタリアや他のヨーロッパの国は、そんなに物が溢れていないから、
わざわざミニマリストになる必要はないと思う。

物もそうだけど、例えばイタリアではスポーツで言えばサッカーだけが
突出してメディアで取り上げられて、
オリンピックや他競技の大会は少ししか取り上げられない。
日本では例えば大きなスケートの大会は、羽生君とかいるし
見る・知っとくべきでしょって感じだと思うけど、
イタリアは世界チャンピオンがイタリア人でも盛り上げ方が小さい。

楽しみが減るともいえるけど、生活がシンプルになっていちいち振り回されない!

私のように自分がぐらぐらしている人間には丁度いいって、帰ってきたらホッとした。

日本の田舎だったらいいのかな?とも思ったけど、一応ローマは首都だし、
コンサートや展覧会も楽しめるけど質素ってとこがいい。。

日本に帰るたびに快適さに感激するときと、ストレスを感じる時とあるんだけど、
今回は後者でした。

あと自分の貧乏意識には困った。
必要なものだから買ったほうがいいとわかっていても、
罪悪感ってやつが拭えずつらかった。。

この罪悪感を感じてみると、どこから来ているかわからない大きな何かで、
自分で特定したり対処したりするのは難しそう。。

帰国前にそんなに楽しそうじゃないね、と言われたが
幸せとか楽しいとか自分次第だから、環境がどんなに良くても
だめな時は駄目なのよねえ。
昔パリに旅行したときもつらくて、過食がひどかった。
そういう時もある。というかそういう時のほうが多いかも。

今はそれも致し方ない、と自分を受け入れるようになった。
悲しいというか鬱々としてしまうが、自分を責めると、もっとこじらす。





スポンサーサイト
0

ローマの地下鉄。東京の地下鉄とどっちがましか、考えちゃう

毎日地下鉄通勤している。
今日は、いつもは2分おきくらいに来る地下鉄が
5分以上来なかったので、電車はギューギュー。
各駅ごとに無理やり乗り込む人がいて、
10分の通勤が25分かかった。

こうなると、「畜生」などと悪態があちこちの老若男女から聞こえてきて(こちらのほうが言葉遣いが悪い)、
ぴったり張り付いた他人同士で、一体どうしたことかしらとおしゃべりが始まり、
バッグがぶつかって、あなたのマナーは悪いとけんかする人も出てくる。

やっと自分の駅に着いて、ホームのぐちゃぐちゃな人ごみをかき分けて
改札を抜けると、はーやれやれ、一仕事終わったって感じ。
何とも動物的というか原始的な混乱という感じだ。
それでも今日は各駅に近づくたびに、あちこちからチュッチュッと挨拶のキスの音がして、
笑ってしまった。

同じことが東京で起こったら、もっとずっと静かで、
その中にふざけんなよという殺気立った空気が漂うのではないか?

日本は完璧主義で要求基準が高すぎる。
過労死の原因に、客の期待や要求に100パーセント応える、
無意識に相手を際限なく働かせても大丈夫だと思っている、と新聞記事にあったが、
イタリアではない。というか世界的にも少数派だろう。

イタリア人は自分たちのことを公共マナーがあまりにもなってないので、
発展途上国以下だ、とよく言っているが、ワタシには日本より住みやすい。

ちなみに、アナウンスはないから遅延のときは理由もわからないし、会社に遅刻しても
遅延証明などというものはないですよ!

日本の地下鉄のほうがずーっと便利で快適なんだけど、あまりにも無機質な感じに傷つくような。。。

gesu.jpg
もうすぐキリストの誕生日。日本の師走のように買い物と料理でみんな殺気立ってます。
教会に行く人は少ないので、神聖な雰囲気はあまりなくて、ただ家族が集まる大切な日という感じ

0

近所の公園はイタリアらしさ満載です

公園1

さて、日曜日は昼の13時まで寝てた訳ですが、その後、近所の
アッピア公園に軽く走りに行きました。

人嫌い、エンパス体質なワタシには、ある意味ほんとうにリラックスし
心を許せる相手は「自然」です。
エンパスなら皆そうという訳ではないので、ワタシの前世は自然と縁が深いのかもしれません。。

アッピア公園はだだっぴろい緑地で、17世紀くらいからローマの人々の胃袋を支える
農地だったみたいです。
今も緑地内に農家が残っており、馬や牛が、牧童と一緒に放牧されているのを見ます。
一度走っていたら、のんびり草を食んでるでかいロバ
といきなり遭遇して、あまりの想定外に脳がついていけない感じでした。
だって、放し飼いの犬みたいにすごく普通な感じで。。

パレストラ1

パレストラ2

これは友達が「貧乏人のジム」と名付けた場所で、皆がもちよった器械が集まった
青空ジムです。
普段はイタリア人男性や移民の黒人、女性などいろいろな人たちが
雑談しながら音楽も好きなのをかけつつ、カラダを鍛えてます。

びっくりなのは、中にあるマンホールのなかに着替えなどを入れている人がいること。
ちゃんと鍵みたいな物を閉めてました。。
こういう機転のきく?感じがイタリアっぽいです。。

遺跡公園

こちらは遺跡の一部。2000年前のローマ帝国の建物の一部です。
ミヒャエルエンデの「モモ」という小説でも、モモはイタリアの円形劇場跡に
住み着いたという設定になってます。
近所にも、水道橋遺跡を家の壁の一部に利用して住んでる(すべて不法ですが)
地域があるんですよね。
遺跡がゴロゴロしてるので、扱いがとっても雑です。

公園はローマ中央駅から地下鉄でたった10分ですが、7月にはホタルがいっぱい。

ローマには他にも大きな公園がいくつもありますが、
どれもロンドンの公園みたいに珍しい美しい花の花壇はありません。
予算の問題か好みの問題なんでしょうか。。

公園を奥に進むと、本格的なアッピア街道遺跡が何キロも続き、
キリストの足跡がある!教会もすぐそこ。。。

0

やっぱりご飯はみんなでね!

家の隣には地下駐車場があり、その管理人のおじさんは駐車場の入り口、
つまり、道路に面したところに椅子をおいていつも座っている。

イタリアの建物は防音がよくされていないせいか、
いつも下の住人のサッカーの応援の罵詈雑言とか(このくそ野郎、死ねみたいな)、
斜め前のマンションのお母さんのどなり声とか、色々聞こえる。

駐車場のおじさんが夜中に帰ってきたお客さんとおしゃべりしている声は、
夏で窓を開けていると、3階の我が家にまで響いてうるさい。

いい加減にしろって、いつも思っているのだが、
今日はなにげに下を見たらなんと、入り口にテーブルを置いて
5人で夕食を取っている!!

ランプとテレビ代わりのパソコンも正面にどんと!

やっぱり一人でご飯食べるのやだもんね。
みんなで食べたいよね。ほんと、イタリア人はすごい。

こういう光景はパレルモでも見たことがある。
夕ごはん時を広場の中を歩いていると、レストランは建物の前まで
テーブルを並べて、お客さんが座っているのだが、
その隣に、一般家庭もテーブルを出してご飯を食べている!!
たぶん暑いせい。

広場にはお肉の串焼きなどを焼いている屋台なども出ていて、もうにぎやか。
レストランと家庭のテーブルがたくさん、屋台からは煙が立ち上り、
若者は串焼きを立ち食いしている。。
そのカオスぶりにくらくらした。

自分を隠したい私と違ってあけっぴろげのイタリア人には、感心する!!

0

なにをもって仕事って言えるの???

「俺たちはやっている」vs「君たちはやっていない」

イタリア人と日本人では「仕事をする」ことの定義が違う。

日本人にとって仕事はやろうと思えばきりがなく、
常に改良を目指し、お客様のためを考えて工夫し、
新製品、季節商品などのマイナーチェンジを繰り返すのが、 当たり前である。

一方、イタリア人は現状に満足する、よく言えば今を楽しむというのが
生きる姿勢なので、仕事でも言われたことをやればおしまい、
さらに一歩進んで自分で考える、ことはあまりしない。

日本人基準を当てはめてると、つい仕事をしていないと捉えてしまいがちで、
普段から、イタリア人同僚はそのことに不満をくすぶらせている。

また、このメンタリティの違いから、日本人は色々あたらしい案を考え、
実際ルーティンワークをするのはイタリア人、という分担が何となくできている。
これまた、日本人は色々余計なことばかりして、実際やるのも尻拭いするのも俺たちだ、
といった不満につながる。。

日本支社は「明日までにお願いね」と複雑な質問やリクエストをしてきて、
現地側は関係各社に頭をさげてお願いし回答しても、
やっぱりダメでしたということは多くて、 日本人はすごく自分勝手、と受け止められる。

しかしホント、過剰サービスは実際どこまで意味があるのか立ち止まって
よ---------く 考えてみると、、、、、
無駄な長時間労働やストレス、環境破壊を生み出している。

イタリア人は日本に行くわけじゃないから、完璧なサービスの恩恵を
受けることはなく、ただ過剰サービスの一端を担ぐように言われるのだから 理不尽だ。

私は日本式・しごとをイタリア人同僚に押しつけて、去年の暮れにすごい揉め事になった。

サルバトーレは間違いが多く、言い方に気をつけながら何度注意しても直らないので、
メールで「やるべきことはやってね」とお願いした。
するとこぶしを震わせて、俺は仕事はやっている、と 席まで抗議に来て、
その上司のイタリア人にもぶち切れされた。 ホントに怖かった。。。
この文化摩擦は海外で働く日本人に共通のものだと思うが、上手く立ち回れる人もいるのに、
なぜ、私はできないのかしら。。。

私のアスペルガーの症状として、IHヒーリングのおさむさん&のりこさnのセッション中、以下の項目に
筋反射でyesと出た。

*人嫌い、苦手
*人と深くつき合えない
*概念形成が苦手
*ストレスをうまく感じれない
*柔軟性がなく、生真面目すぎる
*喜びや楽しみを人と分かち合えない
*冗談がわからない
*気持ちのの切り替えが苦手
*傷つきやすい、トラウマになりやすい

まじめすぎて、こうあるべきを人に押しつけて人とぶつかり、
知らないうちにストレスを溜め込んで、アトピーで出る。。

こうなったら、できるだけ人とかかわらない仕事に転職したほうがと思うが、
筋反射では、「人と関係をもつことが好きになること」を目標として選んできて、面白い。。

そうなるべく、IHヒーリングとフィボナッチヒーリングで、
扁桃体、前帯状皮質、島皮質、角回、セロトニン、脳幹、松果体、脳神経、オキシトシンなどの
脳の調整を毎日、2時間から4時間かけて6日間してもらった。
約20日が過ぎ、何となく落ち込むことが減っていると感じる。

今回のテーマはちと大きすぎたので、中途半端な感じもするが一回ここで切る。。

bimbo 2
友だちのあかちゃん。
新生児は、母親の考え方や感覚を空気のように吸収し、脳に焼き付けられるという。。私は母の「人生は厳しい、努力して勝ち取るもの」といった価値観を、赤ちゃんのときがっつりもらった。。byのりこさんの筋反射

このカテゴリーに該当する記事はありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。