イタリアで生きのびる!過食?発達障害的?エンパス?なワタシ。。

会社員のお仕事、イタリアでがんばってきたけど、コミュニケーションが大の苦手なワタシには会社員なんて合ってない。。今まで試して来た色々なヒーリングや、 自分大好きイタリア人、 イタリア人の夫との話などカキカキする予定。
0

アトピー 2

昨日書いたアトピー話の続き。

昨日の夜は、首ったけで読んでいた宮部みゆきの「ソロモンの偽証」を置いて電気を消すと
やっぱり、悲しみが身体を特に下半身を覆ってるのがわかった。
それをよく感じようと努力して、そのまま寝ようとしたけど気持ちがざわざわするので
睡眠薬を飲んでようやく眠った。

今日起きたのは12時。
アトピーは昨日と同じくらいでまだ回復の兆しはなし。

昨日みたいにエゴに駆り立てられる感じもなく低め安定って感じで、
ご飯を食べ、シャワーを浴びて部屋を片付けて新聞を読む。

浮かんで来たのは、これは久しぶりの挫折ってこと。

イタリアに来ていまの会社に入って、一生懸命頑張って、仕事ができる人って感じだけど
よく考えたらマスコミ受験落ちたことに始まって、摂食障害とか仕事も何度か変わったし、
うまく行かないことも一杯あって挫折してるけど、すっかり忘れてた。

そしてこの感じは敗北感。

今の仕事は自分に合わないし徐々に辞めていくつもりって頭でわかっているのに、
昨日書いた通り、このまま仕事ができなくなったらどうしようっていう、
一昨日の焦りはすごくて、まさに乗っ取られていた。

そしたら、カラダの方も負けられませんって感じで、アトピーがひどくなって
全面反撃。おかしくて笑ってしまう。

おさむさんのセッション受けたときカラダの声を無視したら、アトピーで反撃されるって
わかったのに、もう一昨日はすっかり忘れてた。

すごすぎる、カラダ。
カラダ司令官ってもう有無を言わさない独裁者!!!!
独裁者の目的地は、私のシアワセ。人生を楽しんで生きるってこと。

今エゴはロープで縛られて独裁者の運転する宇宙船に乗ってます。。
ずっと大人しくしててくれれば、目的地に着くのも早いんだけど。。。

さあ、明日もお休みしますというメールを上司に書かなきゃ。

アルトアディジェ2

スポンサーサイト
0

アトピー

アルトアディジェ3


アトピーがまたひどくなった。

4日前、オットの従兄弟の娘の結婚式に行って、帰って、朝起きたら両目がパンパンに腫れていた。

結婚式で不快な思いはしていない。とくに何もなかったのに、こんなのって異常だ。
また、何か霊をもらって来たのかと思った。

思い当たったのはまず、クリスティーナ。花嫁の母であるマルゲリータの別の息子のお嫁さん。
日焼けサロンで真っ黒に日焼けしたほっそりしたカラダは、大輪の花をつけた美しいドレス姿でつつまれ、
挨拶されたときには誰か分らなかった。
白目の部分が多く、青い瞳は、明るい所にいる猫みたいに細く、氷の心をもつ魔女に見えた。
怖かった。

マルゲリータはクリスティーナの赤ちゃん、つまり孫の面倒を披露宴の間中、ずっと見ていた。
クリスティーナは一度も赤ちゃんといなかった。

そして、私はこんな風に頑張っている人を放っておけない。
マッサージしてと言われ、すぐその場で10分くらいしてあげて、その後も、
他の従兄弟たちに頼まれると断れなかった。

自己犠牲に反応し、私もまた自分を捧げて助けようとしてしまう。
おなじみのパターンが繰り返されて、「いいよ」と言いながら、
あーほんとは断らないと行けないのに、流される。。。懐かしい感覚、と思った。

翌日は20時間くらい寝て、次の日から少しずつ良くなって来て昨日、おさむさんのセッションを受けた。

やっぱり、そのときのエネルギーに反応して、上の二人とエネルギーでつながっているという。

なぜ、こういうエネルギーを引き寄せてしまうか、カラダからでた課題は、
正義感が強すぎて自分にも他人にも厳しすぎる、
副腎系、脾臓が弱い。人を助けたいという思いが強すぎる。

ここで、私は昔ホロスコープ鑑定の人から、とにかく人を助けたいという星回りなので、
人助けの仕事は向いてますと言われたことを思い出し、星座の話になった。
真面目な一面を司る土星の影響が強すぎますね、という結論だった。

フィボナッチをやってもらい、ちょうどセッション中に届いた惑星フォークで
チューニングしてもらう。

で最後に、ある意味イヤなことをもう受け入れない正直なカラダになっているから、
これを受け入れますといい子ぶって、私は、おさむさんに今後に対する不安を言わなかった。

ここまで調整したのに、さらにお願いしたり聞くのは悪いと思った。

そして、だいたい良くなっていたけどまだ完治ではないので、会社に行った方がいいか
休んだ方がいいか聞きたかったけど、自分で決めるべきだと思って聞かなかった。

会社に行くか行かないかさんざん迷い、結論はでなくて、
朝起きて決めようと思ったら朝、症状が悪化していた!!!

カラダはもっと寝たいはずだったのに不安で朝早く目が覚めた。
この不安は一人じゃどうしようもないのが分ったので、今度は畦倉さんのセラピーを受けた。

どうしようどうしようどうしよう。
仕事ができなくなってずっと家の中に閉じこもっていなきゃいけなくなったら。
周りの世界は前に進むのに、自分だけおいてけぼり。
顔を腫らしてお化けみたいになったら、オットにも捨てられひとりぼっち。
仕事をなくしたら食べていけない。

理性では何とかなるってわかってるのに、不安からの距離がまったく取れず、ほとんどパニック状態だった。

あぜさんのセッションで、不安に飛び込んでみるように、よく感じるように言われてやってみると、
カラダは壊れたロボットで、胸からおなかまで上半身の前の部分が焼け焦げて穴が空いている。
両手で胸とお腹に手を当てても穴が大きくて防ぎきれない。

胸のほうは激しい痛みで、お腹の方は、その痛みに隠れて忘れられているんだけど、悲しんでいた。
それは「地面」のお化けだった。
ゲゲゲの鬼太郎に出てくるみたいな、地面に簡単な目鼻があるような感じで、ずーーんと重く、悲しんでいる。

ああ、私は悲しいんだな。
理由とかはわからない。なんせ地面のお化けで原始的で言葉をもたない。説明できないけど、悲しい。。

胸に手を当てると、焦りが、するどい痛みとして襲って来て飲み込まれそうになるけど、
そちらではなく、悲しみに焦点をあてると、自分が取り戻せて
私はアトピーで悲しい、それは当然のこと、と納得ができてセッションは終わった。

というわけで、少なくても明日まで会社は休む。
9月からは有休を消化しながら週一度は半ドンにしようと思う。
有休がなくなったら時短も頼もう。






このカテゴリーに該当する記事はありません。