イタリアで生きのびる!過食?発達障害的?エンパス?なワタシ。。

会社員のお仕事、イタリアでがんばってきたけど、コミュニケーションが大の苦手なワタシには会社員なんて合ってない。。今まで試して来た色々なヒーリングや、 自分大好きイタリア人、 イタリア人の夫との話などカキカキする予定。
0

とにかく、やる!!

今日は半日で退社した。

アトピー隊長のおかげで、思い切って週に一度は半休を取ると決めた。
有休がまだまだ余っていて、今年中に使い切らないといけないので
何の問題もない。

ただ自分の中で、後ろめたさは残る。
仕事をしてないことで後ろ指をさされているような気がして、
胃のあたりがむかむかするが、やらないと先に進まない。

魂としては裁縫を仕事にしたいと言っているとIHヒーリングののりこさんには
言われたが、正直そういわれると怖じ気づいて、途端に義務になり、
成功しないといけないというプレッシャーに負けて、ここのところまったくやっていない。

この半休のおかげで久しぶりに布を選んだ。
可愛いバッグを作ろう。
足りない材料は土曜日に買いにいく。

とにかく内面を見つめることと、何か外に向けてやること
両方やらないと結果は出ない。

裁縫なんかで食べて行けるのか不安になるが、
不安はよく感じて、でも方向転換して楽しみや
うまく行っている可能性にフォーカスするというのがセオリー!!!!

ローマのお屋敷
こちらはローマの某 隠れ家ホテルの壁紙



スポンサーサイト
0

やっぱりご飯はみんなでね!

家の隣には地下駐車場があり、その管理人のおじさんは駐車場の入り口、
つまり、道路に面したところに椅子をおいていつも座っている。

イタリアの建物は防音がよくされていないせいか、
いつも下の住人のサッカーの応援の罵詈雑言とか(このくそ野郎、死ねみたいな)、
斜め前のマンションのお母さんのどなり声とか、色々聞こえる。

駐車場のおじさんが夜中に帰ってきたお客さんとおしゃべりしている声は、
夏で窓を開けていると、3階の我が家にまで響いてうるさい。

いい加減にしろって、いつも思っているのだが、
今日はなにげに下を見たらなんと、入り口にテーブルを置いて
5人で夕食を取っている!!

ランプとテレビ代わりのパソコンも正面にどんと!

やっぱり一人でご飯食べるのやだもんね。
みんなで食べたいよね。ほんと、イタリア人はすごい。

こういう光景はパレルモでも見たことがある。
夕ごはん時を広場の中を歩いていると、レストランは建物の前まで
テーブルを並べて、お客さんが座っているのだが、
その隣に、一般家庭もテーブルを出してご飯を食べている!!
たぶん暑いせい。

広場にはお肉の串焼きなどを焼いている屋台なども出ていて、もうにぎやか。
レストランと家庭のテーブルがたくさん、屋台からは煙が立ち上り、
若者は串焼きを立ち食いしている。。
そのカオスぶりにくらくらした。

自分を隠したい私と違ってあけっぴろげのイタリア人には、感心する!!

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。