イタリアで生きのびる!過食?発達障害的?エンパス?なワタシ。。

会社員のお仕事、イタリアでがんばってきたけど、コミュニケーションが大の苦手なワタシには会社員なんて合ってない。。今まで試して来た色々なヒーリングや、 自分大好きイタリア人、 イタリア人の夫との話などカキカキする予定。
0

イタリアに住むようになって変わった食習慣

イタリアネタです。

イタリアに住むようになって、食べる物がちょっと変化しました。
小さなことですが書いてみます。

まず、緑茶にショウガを入れて飲むようになった。

Σ( ̄。 ̄ノ)ノ

?ってなったかな。予想ときっと違いますよね。。

オットはワタシが紅茶にショウガのすりおろしを入れているのを見て、
緑茶に入れたんです。それが美味しかった。。
緑茶はイタリア文化にないので、彼は自由な発想でアレンジしたんですね。
それは、日本人のワタシには思いつかなかった。
つまりショウガ入り緑茶は異文化交流の結果なんです!

で、ショウガを色々な物に入れていいと学習したワタシは、
トマトソースでも野菜のパスタでも、イタリア料理にいろいろ入れてます。
アクセントになっておいしいですよ!

ハーブつながりで行くと、ネギ。
日本と同じようなネギがあるんですが、イタリア人はそれを小さく切って
サラダに入れて食べます。それがおいしい!
もちろん豆腐と食べるのが一番おいしいと思いますが、
豆腐が簡単に手に入らないワタシはサラダで我慢してます。。

南イタリア出身のオットに取ってネギとショウガに当たる、
基本的な香辛料は、ニンニク、唐辛子、オレガノかなあ。。
南イタリアの片田舎に住む、義母が作る料理にはニンニクとオレガノはほぼ100パーセント入ってます。
彼女はトマトを隠し味みたいな感じで結構いれますが、あとオリーブオイルをドボドボと。

日本は醤油と味噌、塩のほかにマヨネーズ、ソース、各国の調味料を使って
味付けするけど、義母の料理はいつも上のものだけで味付け、場合によって
すりおろしたチーズとミントやバジルなんかのハーブが加わります。

どれも素朴ですが、野菜は近所の人からもらったもの、お肉も半分は
農家から買ってるような感じなんで、おいしいです。

オリーブオイルたっぷりでもピュア、と感じます。
化学調味料が入ってないからなんか、さっぱりしてるんです。
もちろん空気がおいしいせいもあるでしょう。

書いていて思いましたが、義母の食事はエネルギーが高い???
電子レンジで調理すると、身体を維持するためのカロリーとしてはOKだけど、
食べ物のもっているエネルギー、パワーは失われるというのを
聞いたことがあります。

義母は新鮮な物をシンプルに調理して、家もシンプルで義母の素朴な人で。。。

義母は生まれながらに弱視で、家の中、地域の中で完結している
ところがあるんですが、でも情報に触れてないことから来る強さがありますね。

それに比べて働いているワタシの母はいわゆる、現代東京の女性で
流行も知ってるけど、ちょっと薄っぺらくて弱いかもしれません。

公園の木

なんか話がずれてきましたが、オシマイ。














スポンサーサイト
0

近所の公園はイタリアらしさ満載です

公園1

さて、日曜日は昼の13時まで寝てた訳ですが、その後、近所の
アッピア公園に軽く走りに行きました。

人嫌い、エンパス体質なワタシには、ある意味ほんとうにリラックスし
心を許せる相手は「自然」です。
エンパスなら皆そうという訳ではないので、ワタシの前世は自然と縁が深いのかもしれません。。

アッピア公園はだだっぴろい緑地で、17世紀くらいからローマの人々の胃袋を支える
農地だったみたいです。
今も緑地内に農家が残っており、馬や牛が、牧童と一緒に放牧されているのを見ます。
一度走っていたら、のんびり草を食んでるでかいロバ
といきなり遭遇して、あまりの想定外に脳がついていけない感じでした。
だって、放し飼いの犬みたいにすごく普通な感じで。。

パレストラ1

パレストラ2

これは友達が「貧乏人のジム」と名付けた場所で、皆がもちよった器械が集まった
青空ジムです。
普段はイタリア人男性や移民の黒人、女性などいろいろな人たちが
雑談しながら音楽も好きなのをかけつつ、カラダを鍛えてます。

びっくりなのは、中にあるマンホールのなかに着替えなどを入れている人がいること。
ちゃんと鍵みたいな物を閉めてました。。
こういう機転のきく?感じがイタリアっぽいです。。

遺跡公園

こちらは遺跡の一部。2000年前のローマ帝国の建物の一部です。
ミヒャエルエンデの「モモ」という小説でも、モモはイタリアの円形劇場跡に
住み着いたという設定になってます。
近所にも、水道橋遺跡を家の壁の一部に利用して住んでる(すべて不法ですが)
地域があるんですよね。
遺跡がゴロゴロしてるので、扱いがとっても雑です。

公園はローマ中央駅から地下鉄でたった10分ですが、7月にはホタルがいっぱい。

ローマには他にも大きな公園がいくつもありますが、
どれもロンドンの公園みたいに珍しい美しい花の花壇はありません。
予算の問題か好みの問題なんでしょうか。。

公園を奥に進むと、本格的なアッピア街道遺跡が何キロも続き、
キリストの足跡がある!教会もすぐそこ。。。

1

過食が止まらない/大嶋信頼さんの本おススメ

昨日は、えりこさんのブログで紹介されていた
大嶋信頼の本をソファーで読んで優雅な午後を過ごす、と決めて
いよいよAmazonのキンドルに挑戦した。

大嶋さんの本は、わが天才セラピスト畦倉さんもちょうどfacebookで絶賛してたけど、
こじらせている人には必読っぽいデスよ。
読んでないけど(*´~`*)、本当におススメします。

パソコン前で30分近くインストールが終わるのを待って、
いよいよ使おうと思ったら、家のパソコンは古すぎて対応していない、とのこと。
がっくり。。(;д;)(;д;)

パソコンのバージョンアップとか難しそうだしオットのパソコンをいじって
間違いを起こしたら大変だし、立ちはだかる高い壁が見えた。

思わず過食して、クラフトしながら夜中の3時まで映画見て
今日は、起きたのが13時!!
ここまで遅く起きたのは久しぶり。。
自分にちょっと感心したりして、まだ若い!みたいな。。ヤケ(*`へ´*)

それにしても、こう過食が続くと自分を受け入れるのが難しい。
とたんにオットとアモーレする気力も失せる。。
性欲もなくなって膣も乾く。
鏡の顔もすごくブスの気がするし。

デブな自分もオッケーとか到底思えない。
この悩みはもうウン十年続いている。。

あー、誰か解決する魔法を教えて。

そんなのないんだよね。はあ。。。

あ、でもこれ書いててわかったけど、大嶋本を読むには単にキンドル買えばいいのね。
買います。
大嶋本に、解決策が書いてあるかも!懲りないワタシ。。(*^_^*)

公園の花

ローマも紅葉が始まりました


0

エンパス2

この前エンパスについて書いたけれど改めてネットで色々調べて、対策を取った。
(私ってほんと、ビジネスライク)

まず石を買った。
家の裏にローマで老舗のパワーストーンのお店があって初めて入ってみた。
ネットには黒水晶がプロテクトに最適と書かれていたけれど、
お店の方が,ペンデュラムでターコイズを選んでくれた。
わたしには黒水晶は必要ないとのこと。素人考えはムダなのね。。(´・_・`)

お店の方はすごくやわらかい雰囲気の50代くらいの女性で、今度ヒーリングも受けてみたい!
お客さんで、いたずらっぽい可愛い男性とおしゃべりしていて、
お店はちょっとハリーポッターぽくて楽しそう。

それから、NYののりこさんのセルフヒーリング講座を受けたいけど、
すぐは不可能だし、まず何かチューニングフォークを買って自分で鳴らしてみるか、
真剣に悩んでサイトを調べまくり。。。どうしようかなあ。
これも素人考えであせるのは、やっぱり的外れなのかしら。。。

それから座禅も効くなあ、グラウディングもしなきゃ、とか、
気がつくと、かんぜん修行モードに入ってました。

でも、一番大切なことは、
まず楽しいことして自分を喜ばせて、エネルギーを輝かすこと
そうすれば不必要なエネルギーは跳ね除けられるはず。

たまたま昨日は祝日だったので、すきな雑誌を眺めたりのんびり過ごしていたら、
落ち込んでいた気分が上がってきて、一瞬シアワセ感に包まれることもあって。。

それから、初めてオットのIポッドで通勤中に音楽を聴いてみた。
今までは、できるだけ「自然であるべき教」、人工的なものは受けつけません、っていう過激派だったんで。。。。

これも、気持ちい音楽を聴いて人の念を受けないという楽しい方法ね。。。
ぎゅうぎゅうの満員電車で、隣の人のため息とか舌打ちとかに、私は傷ついちゃうのよね。

今日は一日中、ターコイズをブラのなかに入れて仕事してみました!
とくによく分からないけど、悪くない感じ。。。

それにしても、いつも「これはモンダイだ、何とか解決しなきゃ」って反射的にしてしまうのは
私がもともと依存症で、モンダイ→解決する、という行為に嗜癖しているから。

本当は、自分と向き合ってしっかり落ち込んで悲しめるといいんだけど。。

そう、エンパスな私が悲しかった。不安だったの。
一通りじたばたしたら、気づきました。

のりこさんのブログにもちょうど、書かれてた。相変わらずめちゃ面白いです。

tapetti.jpg

これはアンティークの南アメリカのマット。居間の壁にかけてます




該当の記事は見つかりませんでした。