イタリアで生きのびる!過食?発達障害的?エンパス?なワタシ。。

会社員のお仕事、イタリアでがんばってきたけど、コミュニケーションが大の苦手なワタシには会社員なんて合ってない。。今まで試して来た色々なヒーリングや、 自分大好きイタリア人、 イタリア人の夫との話などカキカキする予定。
0

ローマの地下鉄。東京の地下鉄とどっちがましか、考えちゃう

毎日地下鉄通勤している。
今日は、いつもは2分おきくらいに来る地下鉄が
5分以上来なかったので、電車はギューギュー。
各駅ごとに無理やり乗り込む人がいて、
10分の通勤が25分かかった。

こうなると、「畜生」などと悪態があちこちの老若男女から聞こえてきて(こちらのほうが言葉遣いが悪い)、
ぴったり張り付いた他人同士で、一体どうしたことかしらとおしゃべりが始まり、
バッグがぶつかって、あなたのマナーは悪いとけんかする人も出てくる。

やっと自分の駅に着いて、ホームのぐちゃぐちゃな人ごみをかき分けて
改札を抜けると、はーやれやれ、一仕事終わったって感じ。
何とも動物的というか原始的な混乱という感じだ。
それでも今日は各駅に近づくたびに、あちこちからチュッチュッと挨拶のキスの音がして、
笑ってしまった。

同じことが東京で起こったら、もっとずっと静かで、
その中にふざけんなよという殺気立った空気が漂うのではないか?

日本は完璧主義で要求基準が高すぎる。
過労死の原因に、客の期待や要求に100パーセント応える、
無意識に相手を際限なく働かせても大丈夫だと思っている、と新聞記事にあったが、
イタリアではない。というか世界的にも少数派だろう。

イタリア人は自分たちのことを公共マナーがあまりにもなってないので、
発展途上国以下だ、とよく言っているが、ワタシには日本より住みやすい。

ちなみに、アナウンスはないから遅延のときは理由もわからないし、会社に遅刻しても
遅延証明などというものはないですよ!

日本の地下鉄のほうがずーっと便利で快適なんだけど、あまりにも無機質な感じに傷つくような。。。

gesu.jpg
もうすぐキリストの誕生日。日本の師走のように買い物と料理でみんな殺気立ってます。
教会に行く人は少ないので、神聖な雰囲気はあまりなくて、ただ家族が集まる大切な日という感じ

スポンサーサイト
0

「評価されたい」。焼きつくような焦燥

社長と上司が変わった3年前から、
やりがいがあるけどストレス満載な仕事からははずされ、裏方に徹している。
この仕事は生活のためなので、むしろ良いと頭でわかっているが、寂しいと感じていてEFTをやってみた。

社内で評価されたい。評価されないと居場所がない。

その感覚をEFTで味わってみると、

評価がほしい、
喉から手が出るほどほしい、
と言っている餓鬼がいた。

こんな感じ↓
egui-300x300.jpg


餓鬼:生前において強欲で嫉妬深く、物惜しく、常に貪りの心や行為をした人が死んで生まれ変わる世界とされる。
常に飢えと乾きに苦しみ、食物、また飲物でさえも手に取ると火に変わってしまうので、決して満たされることがない。

餓鬼がワタシのなかに棲み始めたのはごく幼い頃だったと思う。
母は2歳下の弟を愛していて、二人の間にワタシの入る隙はまったくなかった。
母の役に立たないと殺される、くらいの恐怖があったかも、と今は思っている。

また、母は胃腸が弱くてよく下痢をしたとか疲れたとか言っていて、
小さいワタシは母が死ぬかもしれないと恐れていた。

EFTでその頃のワタシを感じてみる。
EFTの詳細はココ

母に頼ってばかりでつらいよー

ワタシは自分の体を抱きしめながら泣くのに任せる。

この、母に愛されなかったことへの怒りと悲しみは
いろんなセラピーで癒すよう勤めてきたが、なかなか消えないのよね。

ちなみに畦倉さんとのセッションでは母親が信頼できないなら固執せず、
いま信頼できる人をイメージしてその人に助けに来てもらうように、
と言われてイメージしたら、夫が迎えに来た。

今回はとりあえず、

この餓鬼を、人の評価がほしいんだよね、と受け入れたあと、(これ大事)

人の評価がなくても大丈夫。
仕事ができなくても居場所はある。自分のなかにある。
仕事ができなくても同じように尊敬・尊重される。
ただ、いるだけで尊重される。

といった言葉でEFTをやった。

2日たって、「人の評価がほしい」と言ってみても前のような渇望感が沸いてこない!

お空に還ったのだろうか。

sky.jpg




0

ほんとうのワタシって 3

しつこいけど、

私は少女です。
夢見がちで美しい物を愛する感覚を大切にします。


時々、口に出して言ってみると、昔のように涙は出ないけど
「少女」と「夢見がち」という言葉にオエッとか、ケッと言いたくなって、抵抗を感じる。

だって、

夢をみるなんて、バカだ。
夢をみる暇があるなら、働け。
ワタシに夢をみる資格はない。

という思い込みがあるから。

これをはずす方法はいろいろあると思うが、いま実践中なのはセドナメソッドとEFT(エモーショナル フリーダム テクニック)。
どちらも、一人で、短い時間で、道具なしでできるすばらしい方法。

詳しい説明ややり方はこのブログを読んでください。
惜しみなくわかりやすく、暖かく説明してあります。
EFT幸せメソッド

ワタシの場合、
1 夢をみるなんてバカだ、と言いながら、体のツボを8箇所たたく。
バカだ、信じられないとか、浮かんできた言葉を繰り返す。

2 次に、バカにならないようにがんばって来たんだよね、がんばった、といった
労わりの言葉をかけながら、ツボをたたき、自分を認める

3 もうこの信念を手放そう、手放してもいい、大丈夫だよ、今手放すなどと言いながら
ツボを叩く。

4 最後に手を握り締めながら、「夢をみるなんて、バカだ」という思い込みをもう一度感じてみて
「この気持ちを手放す?」「手放す?」「いつ?」と自分に聞き、「今」と思いながら
手を開く。

5 さらに手の平にふっと息を吐き、吐いた息が光となって空に昇っていき、それが
花火のように空にドカーンと砕け散るようなイメージで、完全に消滅させる!

空に昇った光の玉を天使がバキューンと打ち砕いてドッカーンとか、我流でイロイロやっている。

とんとん叩いていると、新たに別な思い込みがあることに気づき
今度は「バカはだめ」「成長しない人間はだめ」とか言いながら繰り返す。

時間がなければ4以降だけとか、4だけやって息を大きく吐くとかだけでも効く。
1から3はEFT、4はセドナメソッド、5はワタシのアレンジです。

この方法は、感情や思い込みを感じるときツボを叩くことで効果倍増、
さらに手を握りしめてこぶしのチカラを感じることで、思い込みの強さが体感でき、
手の平を開いて息を吹くことで、完全に排除してすっきり、という感じになる。


何日かやっていたらなんと!ワタシはこのままでもいい、という感じがちょっとしてきた。

今までとにかく、ワタシはだめ、だから何とかしないと!!!!!!
でもやり方がわからないし、自分じゃできないので,人にお願いする必要がある
という思いをきつく握り締めていて手放せなかったけど、なんだか緩んできた。

大嶋理論でいくと、上記の考え方が原因で、他人の支配を受けていたということだと思う。
自分はだめ、他人に何とかして欲しいと完全に明け渡していたら、他人がやり放題なのは当然である。
自分から、どうぞどうぞお入り下さいと言っているようなものである。

NYののりこさんとおさむさんのヒーリングに始まり、
えりこさんのフィボナッチヒーリング、大嶋理論とセドナメソッドとEFT。

じわじわ効いてるぞ。

angelo.jpg
ローマの天使と言えば聖天使城の天使たち。天使像は可愛いというより威嚇してるようなおっかないのが多い。ワタシの妄想を撃ち落として光に変えてくれる




0

「ソース」ワークショップで印象に残ったこと

hikari.jpg
                                     フィレンツェのイルミネーション

前回、ワークショップ「ソース」のことを書いた。

ワークで面白かったのは、シェアするなかで、ほかの参加者が自分では予想もつかない視点や
好みをもっていること。

みな同じような化粧をして同じような人に憧れて、
だからたとえばAさんを見ても「ああこういう人いるよな」と、
すぐワタシは決め付け分類してしまう。

でもワークショップで世界でどんな場所が一番好きですか?という質問に
一人の女性は「イルミネーションが輝く街が好き」と答えた。
また、ある男性の回答は「空港」。

ワタシにとってはそれは、北イタリアアルプスの「高い山々」。
理由は、人間が遠く及ばない神々しい美しさ、自分を人間を超えた絶対的な美しさの象徴、だから。

ワタシには空港なんて人工的でごちゃごちゃしていて、
飛行機の時間が間違ってないか、乗り遅れないかが気になる、最悪な場所の一つなのに、
その男性には「旅」を象徴し、旅行しないのに空港に遊びに行ったりするという。
遠くから飛行機を見ているだけでワクワクするそうだ。
エンジンも好きだって言ってた。。

そして、イルミネーションが輝く夜の街。。
人工的な所に興味がないワタシには、まったく新しい発見で、
冬になると彼女のことを思い出す。

あと、書き方の違い。

カフェでのんびりするのが好き、という時、
何がすきなのか詳細を書く人もいれば、箇条書きで短くまとめる人、表現が異なるし、
カフェの何がすきなのか、音楽なのか人なのか、食べ物なのか、
よーく調べるとみんな違う。

普段の会話では流れてしまって、一人ひとり、何が気になるのか
何が好きなのか、差異を、個性をはっきりさせることはないので、気がつきにくいが
同じようでいて実は、みんな少しずつ違う。

ワークショップで印象にのこったことだ。

あなたは世界でどこか一番好きですか?その理由は何ですか?
そして、あなたの大切な人の一番好きな場所はどこですか?

聞いてみてください。

0

ほんとうのワタシ 2

hime 2


私は少女です。
夢見がちで美しい物を愛する感覚を大切にします。


これが「ソース」ワークショップで出て来た
ワタシの存在意義だった。

あまりの意外さにまったく受け入れることができず、
書いた紙は仕舞い込んでなかったことにした。

今、自分と向き合う覚悟がようやくできてきたので、
そういえばどっかにあの紙あったよな、と6,7年ぶりに本棚から引っ張りだした。

で、口に出して言ってみた。

私は少女です。
夢見がちで美しい物を愛する感覚を大切にします。

もし、これが本当だったら?だったら???
まったく予想もしなかったからこそ、本当かもしれない。。。

夢見がちで美しい物を愛する少女ってどんなんだろう?
美しい物ってなんだろう?

イメージを探ってみる。

冒頭のような女の子が、こんな舞台で、楽しそうに一人で踊っていた。

hime 3
冒頭の絵と写真は舞台演出家 Emanuele Luzzatiの作品

さらにイメージを追ってみると、「美しい」には純粋な心も含む、とのこと。

純粋な心ってどんなものだろう?

宮沢賢治の「よだかの星」みたいなものだ、と思った。

夜鷹の鳥は、醜いために鳥の仲間から嫌われ、居場所がどこにもない。
そして生きていくには、たくさんの虫を食べないといけないことに絶望して
夜空を真っすぐ飛び続けて、いつの間にか燃え尽きて星になってまう、というお話。

夜鷹の生き方をよしとするのかは、わからないけれど、
自分のことしか考えらない冷たくて勝手な人間だとと責めているところがあるので、
正直うれしかった。。。


母はワタシをネグレクト(育児放棄)していたと思う。
だから、生き残るために何事にも動じなくて、自分で何でもできる人になることを選んだ。

もしワタシが、夜鷹のような心を持ち、美しいものを愛する夢見がちな少女だったら、
とても生き残っていけなかっただろう。


この少女がワタシの存在意義なのか、いわゆるインナーチャイルドの一人なのか、
今はまだわからないが、とりあえず、この少女は確かにワタシである、として
鏡の前でときどき、言ってみる。

私は少女です。
夢見がちで美しい物を愛する感覚を大切にします。

あの頃のように涙は出ない。

続く

0

ほんとうのワタシ??

前回に書いたように、セミナーを受けてもその後、何もやらずほったらかしてある
セラピーがいくつもあり、そのひとつが「ソース」である。
「ソースの説明」

たぶん6年も7年も前、今の仕事が向いていないと思ったけど
どうすればいいかわからず、アトピーが出て困っていた時に
2日間のセミナーに参加した。

-好きな趣味は何ですか?
-屋外でどんなことをするのが楽しいですか?
-誰といるのが楽しいですか?
-どんな場所が楽しいですか?
-どんな本やテレビを見るのが好きですか?
-自分のしたいことを自由にできるとしたら、何をしたいですか?
-あなたの人生の出来事で重要なことは何ですか?

といったことをノートに書いて、参加者がペアになってお互い発表しながら、
本当の興味や好奇心を見つけ、自分の『ソース/起源』にたどり着く、
というワークショップだった。

2日間かけて書いたことをまとめて、最後にそれぞれ、「存在意義」を決めるのだが、
ワタシのはこれだった。

私は少女です。
夢見がちで、美しい物を愛する感覚を大切にします。


ハア????????

(゚⊿゚)シラネ

当時目指していたのはもっとバリバリのキャリアウーマンで
夢見がちの少女という、まったく思いがけない言葉が出て来て、
そのときペアになった男性に、読み上げないとならなかった。
恥ずかしくて、大泣きしそうになるのを必死でこらえてたけれど、泣く理由もわからなかった。

ワクワクの源を探す、というワークショップだったけど
混乱し、無視することに決めた。

続く

aki.jpg

イタリアはもみじがほとんどないので紅葉ではなく黄葉です







0

心よ!/大嶋信頼さんの本



前回、エンパス3/大嶋信頼さんの本で紹介した大嶋さんは

「心よ」とただ呼びかけるだけで、自分のなかにある本来の自分、
無の集合体、すべてのつながり、「空」につながることができる、とおっしゃっています。

で、もちろんワタクシも試しているけど、なかなかピンとこない。

「心よ、そこにいますか?」

元気に「はい!」と返事。

心とワタシの間に邪魔はありますか?
はい

邪魔を取り除いて下さい、とお願いする。

邪魔はありますか?
はい

5回くらい邪魔を取り除いてとお願いしても、心とつながった感じは全然しない。

シーンシーンシーン

ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3

ああ、やっぱりワタシ今までずっと外ばっかり向いてたからダメなんだ。

レイキ、マトリックスエナジー、キネシ、シータヒーリングなど試したヒーリングはたくさんある。
ワタシは買ったばかりの洋服を1度も着ないですぐタンスに仕舞い込んでいる買い物依存の人たちと同じ。

人生に意味のないことなどないと言うけれど
服の山に意味がないのと同じで、身に付いていないセラピーにも意味がない。
やってる瞬間だけわくわくして、「治った」気になってあとは使い捨て。
ワタシは自分と向き合わないで逃げてばっかり。

などと分析して自分を責めていたら、なんと、心から(どこから?)猛反撃の声がした!


いや、あなたは今まで一生懸命やってきた。
ほら、あの時だって、この時だって、ちゃんとやってきたじゃん!

25歳のときに一人でアラスカを旅行して(なんせ快楽系じゃなくて修行系なんで)、
ぜんぜん楽しめなくて、最後は隣の部屋から、
大量のビール瓶を捨てる音が聞こえるような安宿で、熱がでて、
ワタシは決心して母に手紙を書いた。

今まで、人生楽しいって思ったことなんかない、
これからは好きなように生きるから見守って下さい。

ちゃんとあなたは投函したじゃない!

そうだ、どんだけ勇気がいったか。。。

日本に帰ってから、摂食障害の自助グループに入って
片道1時間かけてミーティングにしょっちゅう通ってそのたびに
自分のこと話して、それを何年も続けたでしょ!

それから畦倉さんのセラピーも一年受けて、
インナーチャイルドはずいぶん整理したじゃん!!



辛かったこと、やって来たことがほかにも思い出されていっぱい泣いてしまった。

この猛反撃の声はどこから来たのか。。
それにしても、ありがとうーーーー! 。゚(゚´Д`゚)゚。


エーデルワイス
野生のエーデルワイスの花。疲れて腰を下ろした場所にふと見つけた。

0

エンパス3/大嶋信頼さんの本


フィボナッチヒーリングのえりこさんがこのブログを紹介してくれましたが、
(ありがとうございます!)そこで触れられている大嶋信頼さんの本についてのワタシの体験を書きたい。
本を読んでない人にはおもしろくないかも知れません。。

えりこさんに2回目のフィボナッチヒーリングを受けた時も、色々な人の考えで
頭の中が一杯で重たい感じがしますね、と言われて

(;゜0゜)

エンパス対策をあれこれ試している最中で効果も感じられていたのに、まだダメかーってがっくりして
いよいよ、「いつも誰かに振り回される」が一瞬で変わる方法を読んだ。

本によると、自分に対する否定的な考えはすべて他人の脳から伝わって来る暗示で
本当の自分のものではない、とのこと。

NYののりこさんに、私が赤ちゃんだったとき、母のネガティブな考え方や人生観
を吸収しまくり、それは私の基本情報として脳にインプットされている、みたいなことを
言われたが(もしかして解釈が間違ってるかも知れないが)、まさにその通り。。
そして、エンパス体質で他人の考えや感情で頭がいっぱいっていう指摘された状況に
ぴったり。。

こりゃオモシロイと思って、紹介されている、暗示から自由になる方法を
色々やってみた。

基本的に生きてて楽しいという感覚はなくて、
なんで生きているかわからないけど、今日も明日もとりあえず生きるという感覚が、
私の通低音なんだけど、この鬱感覚も他人からの暗示なんだわっ!!
って力んで、本に紹介されている暗示を唱えるみたいな。。

で、ある日、Ipodでたまたま暗い音楽を聴きながら散歩していたら、

泣きたいんだわ。悲しいんだ。

っていう感覚が降りてきて、悲しみをジワーっと感じました。。

あ、自分の感覚をないがしろにしている!って
気づきました。。

そう、ネガティブな感情は他人からきたもの、とすると
つらいことやイヤなことがあった時、悲しみや怒りがあるのは当然なのに、
それを全部なかったことにしてしまう、まちがったポジティブ思考みたいになってた。

大嶋さんは、悲しみについて他人からの暗示や支配、とは言ってないので私が間違って試してたと思う。
何が本来の自分のもので、何が他人からきた暗示か、区別するのが大切ってことかなあ。。


えりこさんは、
何かのセッションで聞いた情報よりも、自分の心の声、ですよ!!!
ただでさえ、他人の声でいっぱいになっているのが、エンパス体質の人たちなんですから・・・・・・
と書いてらっしゃいますが、ほんとにそうなんですよ。

といってもワタシはまだまだ外に解決を見つけようとしてしまう。。
大嶋本にあるいろいろな催眠を利用した呪文を、おもに通勤のときに
ぶつぶつ唱えてますが、下手をすると頑張りすぎて頭が一杯になってうるさい!
みたいになるときがあって、おばかさん。。。

で、大嶋さんは「心よ」と呼びかけることによって自分のなかにある、本来の自分というか
無の集合体、すべてのつながり、「空」につながることができる、とおっしゃっていますが、
これが結局一番大切なのかもしれない。

でも「心よ」と呼びかけるのは、余裕がないとやる気がしない。。。
なので、今のところ週末の、公園でのストレッチ後くらいかな。

それから面白いと思ったのは、否定的なことを考えるとますます
まわりの否定的な考え方とアクセスが強くなり、ドバーッとマイナスの考えや
感情が流れて来るってこと。
これはいわゆる「引き寄せ」にも似ていると思った。

引き寄せの法則では、私たちの感情は、現実を創造する最大のエネルギーで、
発する感情と同じ波動を持つ物事を引き寄せる、と考える。

私の好きなhappyさんというブロガーは
毎日5分でいいから自分を大切にして、その時間だけは最高に心地よい気分にひたることから始めて、
今は本を出したり大活躍されてますが、これも大嶋流ミラーニューロンの
理論で説明できるのではないか???
5分間の天国作り

大嶋さんの本をもっと読みたいんけど、海外在住者は基本的に日本の電子書籍購入者と見なされてないので、
無料の、本の読み込みアプリもダウンロードできない。。

この本だけがアプリがなくても読める簡易版があったので読めたけど、
残りは年末日本に帰るまではおあずけ。

えりこさんはブログで、大嶋本がとにかく役に立ったと書いてらっしゃるが、
どんな風に活用されたのか、今度ブログで紹介してください!!

このブログは薦めてるのかそうじゃないのか、よくわからない内容になってしまったが、
大嶋さんのブログは愛とユーモアに溢れて大好き!
おまけに何でも太っ腹に公開するところも、さすが次世代を背負っていくにふさわしい!
あっぱれ、と思っています。

04-luminarie-roma-2013-arcobaleno-a-via-del-corso.jpg
イタリアのイルミネーションは日本のよりかなりささやかですが、
疲れた仕事帰り、慰められます。。








該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。