イタリアで生きのびる!過食?発達障害的?エンパス?なワタシ。。

会社員のお仕事、イタリアでがんばってきたけど、コミュニケーションが大の苦手なワタシには会社員なんて合ってない。。今まで試して来た色々なヒーリングや、 自分大好きイタリア人、 イタリア人の夫との話などカキカキする予定。
0

今日もすばらしい一日だったら???

今日もすばらしい一日が始まります!

てのは、私には受け入れられなかった。
さわやかに目が覚める、今日の期待に胸がいっぱい、なんて年に1度もない。

睡眠時間は長いけど、仕事の夢や、
どこかに迷い込んで必死に抜け出そうとする、みたいな夢を見て、
体ががちがちに固まっていることも多い。

でも前回書いたように、誕生日にMAPオラクルカードを
引いたら、INTENSION(意図)が出たので、
どんな瞬間、どんな出来事も楽しいって、と意図してみた。決めてみた。

その続きで、もし、

今日もすばらしい一日が始まる

と決めたら?と考えてみた。

嘘っぱち、ってまず感じるけれど、今日どんな一日になるか朝の時点でわからない。
昨日と代わり映えしないつまらない日、じゃないかもしれない。

今朝はアトピーがかゆくてよく眠れなかったので、いつもなら「あー 最悪」という
朝だったけど、それも含めて人生の味、楽しい、と
鏡の前の寝起きの顔を見ながら思ってみた。

適当にCDをかけたらベートーベンの「歓喜の歌」が流れてくる。
それを聴けただけで幸せに思えた。死んでたら聴けないし。

ここのところローマは暖かくて、通勤中に
春を思わせる光のきらめきや鳥のさえずりも感じて、幸せ。。

周りの状況に左右されず、病気でも貧乏でも、どんな時でも幸せを感じることが
最強に幸せなことで、それには能力が必要だと思っていた。
IHヒーリングや自己ワークを色々やって獲得しようとがんばってきた。

おなじみヒーラーのNYののりこさんとか
スピ系の本の著者の人たち、本田健とか、は
できてるんだろうなあと漠然と思っていた。

でも能力が自分にないから、という発想がそもそも外向きだった!!
お金持ちがないと幸せになれない、という発想と同じだった!

幸せって自分で決めるだけ、状況を受け入れるだけなのね。。

それだけで「まあ、悪くない一日かも」と感じる。

やり方としては、まずアトピーで眠れなくて最悪っていう怒りは当然だよね、
ってよーくよしよししてあげる。
それから、今日も、昨日と同じ退屈な一日、すばらしい一日はこんな朝じゃないはず、
という思い込みをセドナメソッドで手放した。おしまい。

さてさて、揺り返しがあるのか否や。。。

mimosa 2
ミモザの花が咲き始めたら、春の予感。
イタリアでは「女性の日」にミモザの花をプレゼントする習慣があって、
バングラデシュ人たちが、公園の木を無残にむしって道で売っている。。
イタリア人も結構、持って帰っていて習慣の違いを感じる。


スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。